ゲーム制作日誌001 Magica Clothを買う。

MOD作るのも飽きてきたし自分で3Dエロゲー自体を作ろうと思うので日誌を付けていきます。病気になって余命宣告されたり突然死しない限りは完成させますのでよろしくお願いします。
この日誌は自分への備忘録と、これからゲーム作りたい方のために書き残しておきます。

今私はUnityでゲームを作っています。アセットストアが充実しているというのと、何よりセルルック表現に強いということが一番です。Unityの他にUnrealエンジンがあって、非常に高品質なグラフィックが簡単に実現できるのですがキャストするシャドウの色の自由な指定ができません。できるのかもしれませんけどUnityの方が簡単です。セルルックを極めたい私としてはこれができないとお話にならないのでUnityを使います。

さて、現状はというとアセットストアで買った素材や自分で作った素材を組み合わせてどのように使うのか、ちゃんと機能するか試行錯誤中です。
なかでも最近買ったMagica Clothが非常に良かったので紹介しようと思います。まずはこちらの動画から。

左がMagica ClothのSpring Mesh、右がVroidのSpring Boneです。わかりやすいように強めに揺れるように設定しています。Spring Meshの方がリアルですね。
そもそもボーンで制御した乳揺れには限界があります。

大抵の乳揺れの制御にはボーンが使われており、ただ振り子運動しているだけで、それ故実際の乳揺れ軌道とは異なってしまうんです。ボーン制御でもこれを回避する方法はいくらか思いつきますが、肝心の実践できるだけの知識がないのでボーン制御でリアルな乳揺れを目指すのは一旦諦めます。

Spring Meshはというとボーン関係なしにメッシュの連結具合から計算しているようで、胸のボーンが2つしかないのにめっちゃなめらかに揺れます。
これの良い所はボーンと関係ないので、ボーンが入っていない揺らしたい場所を揺らせます。例えば腹、尻、太もも等です。これらを揺らそうとすると通常は揺らし用のボーンが必要になるんですが、Spring Meshでは必要ありません。作業時間短縮にも使えます。

ただ1点大きな問題点として、Spring Meshにはコライダー関係の機能がありません。エロゲーにおいては乳に当たり判定をつけられないということになります。ただ、開発者の方は「めっちゃいい感じのコライダー機能つけてぇなぁ」(意訳)という発言をしていたので将来に期待です。

コライダー機能がない問題は「一応」解決することができます。それはSpring Meshとボーン制御を共存させることです。ボーン制御で乳を揺らさないカッチカチな設定にして、コライダーには反応する設定にします(当たり判定はあるけど乳揺れはしない)。そしてSpring Meshを普通に乳揺れさせるだけです(当たり判定はないけど乳揺れする)。組み合わせると当たり判定があって乳揺れするおっぱいの完成です。



追記
アセットを使ってゲームエンジンでゲームを作りたい場合、説明はほぼ英語なのでちゃんと勉強した高校生レベルの英語力が必要です。
しかしながらMagica Clothは日本語で説明があります。私はそこそこ英語ができますが、そこそこなんでやはりネイティブ言語とそうでないのとでは理解の早さに差が出ますのでありがたいです。