カスタムメイド3D2でもパフィーニップル!(移植記事)

件のパフィーニップルですが一応MODとしての作ることができました。
イリュゲーと違ってスライダーに自由度がない分Modに自由度があり一長一短と言った感じ。
世の中なかなか上手く行かないもんです。

.modelデータをblenderにインポートして編集(要イン/エクスポート用プラグイン)。まだまだなれないblenderの操作に四苦八苦……
Windows的な要素が一つもないGUIはまるで地獄。

シェイプキーBasisが無乳の状態、munelが巨乳にした状態、munetareが垂れ乳の状態です。
それぞれ形を変えてやることでモーフィングするようです。

作るときは乳首だけではなく体もblender上インポートして表示させると表示がおかしくないか確認することができます。

ついでに女だけ藻消し。男の方は藻消しすると円柱の棒が出てきますし、何より細部が隠れるのでごまかしがききます。

ざっくりとした改造の仕方の説明。女だけ藻消しの工程編。
SybarisArcEditorでmodel.arc内のbody001_moza.modelというファイルを置き換えます。

名前をつけて保存でファイルを出力。出てきたbody001_moza.modelをblenderでインポート。
縮小してから体内方向へ移動。これでモザイクが見えなくなります。削除してもいいかと思いましたがゲームデータに不具合が出るかもしれないと思ったので今回は体内に隠すだけです。
出来上がったものはblenderでエクスポートし、SybarisArcEditorでファイルの置き換え。出来上がったtest.arcを元ファイルと同じ名前(ここではmodel.arc)にしてファイルを上書き、元データを残したいときはCM3D2\Sybaris\GameData。

ただ藻がなくなるだけなので丸見えにはなりません。
テクスチャを用意しても良いでしょうし、メッシュを改変しても良いでしょう。
なんだかフィギュアを魔改造しているような感覚。

9yq8due
エロいおっぱいです。
…というかパフィーニップルはエロ漫画だと標準装備みたいなもんなんで最初から入れてくれないかしら。

ダウンロード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする