ハニーセレクト Adjust Mod HSでAdditional Bone Modifierの欠点を補う。おっぱいの形の話。

さて、何度も取り上げているAdditional Bone Modifierですが今のところGUI(操作画面)が存在しなく、試行錯誤がめんどくさいく分かりづらいという欠点があります。
そこで、プレイクラブの頃から使っていたAdjust Mod HSを使います。
Adjust Mod HSはリアルタイムで各部分の大きさを変更できるMODです。
標準の状態のおっぱい。
このような感じ。各値を変更して理想のおっぱいを作ろう!

目指すおっぱいよりもちょっと大きめに。
まずハニーセレクト側のスライダーで自分が作りたい大きさのおっぱいよりも大きくします。これはおっぱいを垂れさせたいからです。この状態で縮小すると垂れたおっぱいができます。
それで、Adjust Mod側のスライダーでBoob1leftをxyz軸ともに小さくします。
Adjust Mod HSはxyz軸個別に値を設定出来ません。小文字のxyzをクリックすると大文字になるのですが、それが右側のスライダーの値を適用するか否かの判定になります。
各部名称(Boob1leftとか)をクリックするとmirrorという表示が出てくるのでそれをクリックすると反対側(Boob1leftであればBoob1right)に値がコピーされます。
重力に引かれた魅惑のおっぱい。
色々いじっていい感じに垂れたおっぱいになりました。数値は以下。バニラの状態ではおっぱいにハリがありすぎてこのサイズだと巨乳感がでません。
cf_J_Mune00_s_L 20 0.8426666 1 1 1
cf_J_Mune00_s_R 21 0.8426666 1 1 1
cf_J_Mune03_s_L 26 1.236 1 1 1
cf_J_Mune03_s_R 27 1.236 1 1 1
cf_J_Mune_Nip02_s_L 32 1.59 1 1 0
cf_J_Mune_Nip02_s_R 33 1.59 1 1 0

HoneySelect\Plugins\AdjustMod\saveに.liというデータがあります。メモ帳なんかで開くことができます。

このままAdjust Mod HSだけ使っても良いのですがデータを個別にロードしないといけないのでスタジオで複数人表示となるとめんどくさいのです。そこで、Adjust Mod HSのデータをAdditional Bone Modifierのデータにに移植します。
例:cf_J_Mune00_s_L 20 0.8426666 1 1 1

45,cf_J_Mune00_s_L,true,0.8426666,0.8426666,0.8426666,1

名称 番号 拡縮 x軸の適用 y軸の適用 z軸の適用

番号 名称 適用 x軸の拡縮 y軸の拡縮 z軸の拡縮 ボーンの拡縮
Additional Bone Modifierは各軸へ個別に数値を振れるのでここで微調整してもいいでしょう。
この作業もめんどくさいですがおっぱいは僅かな違いが大きな差を生みます。絵もそうですよね。おっぱいのラインは1mmずれても固く見えたり柔らかく見えたりします。
なのでリアルタイムで見ながら試行錯誤というのは大事だと思います。
慣れてくると自分の中での決まった数値が見えてくると思うのでそのときはAdditional Bone Modifierの数値打ち込みだけでいいんですどね。

SSのキャラデータ
単独動作MOD2.0が必要です。あとAdditional Bone ModifierとWide Slider。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 木人 より:

    こんばんわ、SSキャラかわいかったので、いただきますね。ありがとうございます。